酵素ダイエット

MENU

酵素とは。

酵素とは人間が生きていくためには欠かせない栄養素の一つです。
例えば、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル、水などが生きていく上で大切な栄養素たちです。

 

酵素は、体の中にもともとある「潜在酵素」と食事によって外から取り入れられる「食物酵素」にわけられます。
潜在酵素は年齢と共に減少していきます。さらに1日で体内で生産される量は決まっていますので、食べ物で酵素を補う必要があります。

 

食事で取り入れられる酵素が良く含まれている食べ物は、野菜やフルーツ、魚、肉など、たくさんあります。
しかし、注意しなければならないのが、48度以上加熱してしまうと酵素が死滅してしまうのです。
生きた酵素をとりいれるには、生で食べる事がポイントになります。

酵素の種類をもっと詳しく見てみよう。

酵素の種類

 

消化酵素

食物の消化・吸収に不可欠。消化器官で分泌され、食物に含まれる栄養素をエネルギー源として腸壁で吸収できるように小さな分子まで切り分ける。

代謝酵素

生命維持活動を行うために働く。腸壁で吸収された栄養分子をエネルギーに変換させる。免疫や自然治癒力の維持、細胞の修復、神経やホルモンのバランの調整を行う

食物酵素

野菜、フルーツ、魚や肉など、あらゆる食物に含まれる酵素。体内で生産される消化酵素をサポートする。

 

「引用」マイナビ文庫「朝だけ!酵素ジュースダイエット決定版」著者鶴見隆史

 

これらの酵素の働きを見ても人間が生きた行く上で欠かせない栄養素という事がわかります。
食べ物の消化も老廃物の排出、腸内環境を整える、老化の原因となる活性酸素を退治したりするにも酵素が役立っています。

 

ダイエットに一番重要な酵素は「代謝酵素」です。
代謝を上げることで、ダイエットの成功に導きます。

ダイエットに必要な代謝酵素

代謝酵素不足になると、肥満になりやすくなります。
消化酵素と代謝酵素は潜在酵素の種類です。
消化酵素を使いすぎると代謝酵素が減ってしまいますので、肥満につながるという考え方です。

 

ダイエットを成功させたい人は、消化酵素を使いすぎず、代謝酵素を働かせて、体内の老廃物を排出していくことがとても大切です。
これは、ダイエットだけでなく、アンチエイジングや免疫力の強化にも役立ちます。

 

酵素不足の人にありがちな症状。

  • 便秘がち。
  • ニキビや肌荒れがでる。
  • 疲れやすい。
  • 便が臭い。
  • 平熱が低い

太っている人にありがちな便秘。

便秘の定義はいろいろありますが、毎日快便の人でも最近は隠れ便秘という存在があります。
そもそも、腸がきれいな人に太っている人はすくないという考え方があります。
なかなか、自分の腸がきれいかどうかはわかりにくいですが、まず、便秘の人は腸はきれいではありません。

 

腸がきれいな人は便もスムーズにでて、色も形もよいものです。
臭いも臭すぎるということもありません。

 

その腸が汚い人便秘の人は酵素不足が指摘されます。
酵素不足はこんなところにも影響がでてしまうんですね。

参考文献、引用元

このページを作るにあたっての参考文献。
・マイナビ文庫「朝だけ!酵素ジュースダイエット決定版」著者鶴見隆史
痩せる酵素ダイエットランキング